そうだったの!?たった5分でお悩み解消!気分を晴れ晴れにする方法

「不安でドキドキが止まらない。」「悩みがあってモヤモヤする。」「悔しくてイライラする。」誰もこんな感情を持ちたくないけど・・・持っちゃう・・・でもやっぱり持ちたくない!ですよね。わかります。実は簡単に「楽、らく~」になれる方法があります。20年培った経験をもとにあなたが「楽、らく~」になるきっかけになればと思います。

自信がない自分を変えて望みを叶える方法

会社に勤めているとこんな愚痴を聞くことがあります。

「あの時上司が○○だったから、昇進のチャンスを逃したんだよ。」
「業界がもう成長してないから、どうせ無理だよ。」
「こんな会社だから、俺の価値を分かってくれないんだよ。」

聞いている側も気持ちが落ちてきちゃいます。
もし、あなたがこんな言葉を発しているようでしたら即やめましょう。
こんな発言は自分の可能性を奪ってしまうからです。

これらの発言には「自分には何もできない」「無力だ」
「世の中は変えられない」という否定的な考えが潜んでいます。
私以外の何かが原因で今の状況があると考えているからです。

生きていると予期せぬ様々な事態が起きますが
それに対してどう反応するかは自分自身で決めることができます。

例えば、待ち合わせがあったので電車で向かったけど
車両点検のトラブルがあって電車が遅れて約束の時間に間に合わなかったとします。

遅刻の原因は電車の車両点検のせいでしょうか。
そう考えてしまうと、あなたはこの原因に対して抵抗することができません。
電車のトラブルがあれば、その後も遅刻をする結果を招いてしまいます。

そしていつか「あの時、電車が遅れなければ商談は成立して俺は昇進しているはずだった!」
なんて居酒屋で愚痴をこぼすような、できない上司になっているかもしれません。

もうお分かりかと思います。
この時の原因は自分自身にあると考えることが大切です。
電車が遅れることもある事を踏まえ、その分早く出発しなかった自分の判断ミスです。

そう考えることができると、その後の行動は変えることができます。

自分以外に原因を求めてしまうと自分が何をするべきかという発想は生まれません。
自分に原因をおくことができたときに、初めて自分が何をすべきだったかが見えてきます。

現在、目の前にある環境はどうでしょうか?

これも今まで自分自身がとってきた判断の結果です。
これを受け入れることが重要です。

もし中古の汚い車に乗っていても
両親の介護で時間がなくても
友達に裏切られたとしてもです。

これを受け入れることができて初めて
自分には現実を変えていく力があることに気付くことができます。

そしてこれから起こる事態にどう対応していけば
望む未来を手に入れられるかが見えてきます。

でもそんな判断や、対応が自分にできるだろうか?
そう不安になる気持ちはとてもわかります。
今まで自分の責任と捉えていなかったことを自分の責任にして
判断や行動を変えていくのは最初はすごく苦労します。

でも大丈夫です。慣れてないだけです。
慣れるまでの辛抱です。

ただ慣れるのを早くする良い方法があります。

それは、自分が望ましいと思う判断や行動をしている自分を
毎日3か月にわたってイメージすることです。

最初は1日5分で構いません。

やり方は簡単です。

集中できる空間にいってください

目を閉じます。

ふぅ~っと息を吐き切ります。

そして鼻から息を7秒かけて深く吸い込みます。

そのまま4秒呼吸をとめます。

そして7秒かけて息を吐きだします。口でも鼻からでも構いません。

余計なことは考えずに呼吸に集中してください。

集中できる状態になったら

自分が望ましいと思う判断や行動をしている自分をイメージしてください。
そして望ましい結果を手にいれている状態をイメージしてください。

周りには何が見えているか
何が聞こえているか
どんな感覚があるか
そして自分はどんな気持ちでいるか

成功してワクワクしている嬉しい気持ちを
たっぷり味わいながらイメージしてください。

例えば
「上司が話を聞いてくれないから、俺の企画が通らなくて営業上がらないんだ!」
と思っていたとします。上司が聞いてくれないのは自分の責任として受け入れて
「上司の興味を引くような伝え方をしてみては。」と企画を通して営業を上げる為に
自分の行動を変えようと考えを改めます。

そして実際にその行動をとりますが、最初はなかなか相手に伝わらないし
そもそも、そんな自分を自分自身知らないので本当にできるかと不安になると思います。

そういう時は、望ましい行動をとっている自分を毎日イメージすることで
成長が急加速します。脳は実際の経験とイメージを区別できないので
イメージすることは実践と同じ効果があります。

そして成功しているイメージは自分の潜在意識を書き換えます。
自分には無理、できないという今までのセルフイメージを少しずつ変えていきます。
続けるうちに「自分にはできる。」「できてない今がおかしい。」「できて当然。」
という具合に潜在意識が書き換わっていくのを実感するはずです。

イメージはこんな感じになるでしょうか。

机に座っている上司に企画について説明をしています。
上司が企画に期待を持てるよう、この企画で得られる成果を伝えています。
言いくるめてやろうという気持ちではなく、この先の成功を踏まえたワクワクした気持ちです。
とても丁寧に優しい口調で、上司の反応を見ながら説明をしています。
時折、上司からの質問も挟みながら説明を終えると「良い企画だな!やってみよう」
目を輝かせた上司から返事をもらいます。
そして企画実行に向けてこれからの計画に胸を躍らせています。

5分から始めた瞑想もこの頃には20分以上になっているかもしれません。
望みやありたい姿をイメージすることは非常に強力な推進力になって
成功を早い段階で手にし、自信のない自分から脱却することができます。

自信がない自分を変える方法は

現状は今までの自分の行動の結果だと受け入れる。
そして結果は自分の行動で変えられること理解する。
そして望ましい行動をしている自分を毎日イメージすること。

早くて3週間、遅くとも3か月経つ頃には現実が望みどおりに変わります。
成功の種は全てあなたの中にあります。
今初めると、望みを叶えた状態で春を迎えることができます。